美容皮膚科の人気メニュー

女性

バレないでこっそりと若返りができる

美容意識が高い30代からの女性の間では、エステサロンよりも美容皮膚科クリニックが定番です。その美容皮膚科クリニックにおいてスタンダードなアンチエイジング治療メニューとして、ボトックスが提供されています。ボトックスによるアンチエイジングは美容業界ではまだ歴史が浅いですが、これほど急速に使用が拡大したのは様々なメリットがあるからです。メリットの一つに、シワが気になる部分に注射を投与するだけという手軽さが挙げられます。注射をするのは「ボツリヌストキシン」というアセチルコリンを阻害して筋肉の麻痺を促し、筋肉が動くことを抑制する薬剤です。注射によってこのボツリヌストキシンが筋肉に浸透すると、筋肉が関係して発生する眉間や目じりなどの「表情ジワ」が出来なくなります。治療をしたあとのダウンタイムや副作用などの心配が不要であり、日常生活に支障をきたすことなくアンチエイジングができるのもボトックスの大きなメリットです。従来のシワ取りアンチエイジング美容整形だとダウンタイムがあり、傷跡や腫れや内出血などの副作用のリスクが高くなり、場合によっては1日から3日の入院が必要です。しかし、シワを消したいところに数箇所ほど注射をするだけのボトックスならひまな時間を利用して日帰りでできて、翌日からいつも同じように仕事をしたり家事をこなしたりが可能です。誰にもバレないでこっそりとシワやたるみをリフトしたい場合入院や腫れなどのリスクは避けたいところですが、ボトックスなら安心して治療を受けられます。
今は最新のアンチエイジングメニューが美容皮膚科クリニックに行けば沢山ありますが、それぞれで合う・合わないがあるし、治療法によっては何等かの副作用が出る人もいます。その中でもボトックスはアンチエイジングの主流であり、目に見えてはっきりと若返ることから人気です。それは「表情ジワを消すならボトックス」というのが常識となっていることからも推理できます。表情ジワは何度も繰り返してできるとクセになって残りますが、あらかじめ予防しておけばクセがつく心配がいらなくなり、いつまでも10代や20代のようにハリと透明感のある肌を維持できます。実際に見た目年齢不詳な女性はこっそりやっているケースが多いし、芸能人やモデルや女優さんの間でも常識です。眉間などの表情ジワをピンポイントで予防する以外にも、肌そのものを綺麗にする目的で利用することもできます。マイクロボトックスという手法で、筋肉よりも表面に近い層にボツリヌストキシンを注射する美肌のためのアンチエイジングです。ボツリヌストキシンの作用で細胞が活性化して肌が生まれ変わったようになり、キメがふっくらと整ってツヤが出て滑らかな美肌になります。傷跡やらやけど、痛みなどが心配で最新美容医療が出来ない人でも、マイクロボトックスなら副作用を気にしなくてよく、しかも効果がはっきりとわかるという嬉しいメリットばかりです。表情ジワがクセになる前に予防しておき、さらにマイクロボトックスで肌にハリを出せば二重の効果でさらに若々しさがパワーアップします。

Copyright© 2019 しわやエラも注射器一つで改善出来るおすすめの施術 All Rights Reserved.